杉線香(小幡一の沢)


筑波山二軒の山あいでは、伝統の線香づくりを続けている(株)ニックン紫山堂と駒村清明堂のの製造業者がある。
ここでは昔ながらに急流を利用した水車による製造風景も見られる。
線香の素材は杉の葉で、それをよく乾かして砕いて粉にして作られる。

事業所名 事業主 住所 電話
(株)ニックン紫山堂 藤田 操 石岡市小幡1632-8 0299-42-3702
駒村清明堂 駒村 道弘 石岡市小幡1899-1 0299-42-2819


 弓の矢



県内では唯一の矢づくりの伝統が、小池貢さんと助川弘喜さんによって守られている。
八郷は昔から日本でも最高の矢竹の産地といわれ、質の良い矢の人気は高い。よく乾燥した矢竹をナイフで削り、長さ・重さ共に同じに、しかも曲がりをまっすぐに作るのでその手間も大変なものである。

 ふくれみかん



古くから栽培されている「ふくれみかん」の呼び名は、11月頃に外皮と実が離れてふくれるところからきたとのいわれがある。
やや小粒だが素朴な味に根強い人気があり、外皮は干して七味の材料にも。

お問い合わせ
  フルーツパークつくばね(塚谷重市さん)
  石岡市小幡2205 TEL:0299-42-3937

 手作りこんにゃく・味噌



健康食品として、また手造りの素朴で豊かな味わいが人気の八郷植物センターの“手造りこんにゃく”
熟成された東屋糀味噌の“手造り味噌”もお土産に喜ばれる。